2015年08月14日

ドローン人命救助に活用研究

専門学校だったかな~


それの救命救急学科というところで、ドローンを使った人命救助を研究、学生が訓練しているそうです。


たとえば倒壊した建物の中の人探しとか。


ドローンで医療器具や薬を届けるとか。


ドローンも本格的な大きなものから、手のひらに乗るくらいの大きさの物まで、


物を届けるにはある程度大きくないと


建物の人探しは、小さい方が動きやすいし


プロペラも4枚じゃなく、6~8枚あるものとか


実践で使えるドローンの開発もしているらしいです。


実際使えるようになるといいですね。


そういえが人探しというのがありましたが、山で遭難したりした人の捜索とかにも使えそうですね。


とおもって探してみたら、ありました山での遭難者を探すのにドローンを使うことを今年の6月に決めたところがあるみたいです。


カメラつきだし、手元の画面で見れるからいいですよね。


それから、携帯のGPS機能で遭難者を自動で探すという開発をしているところもありました。


目で見てさがすより確実です。


開発成功するといいですね。



同じカテゴリー(なんか気になること)の記事
 ポケモンgo日本でも流行っている! (2016-07-26 16:54)
 アイスバケツチャレンジの約束事 (2014-09-10 16:21)
 自宅でポップコーンを楽しむ (2014-07-16 21:28)
 カレーを作る前の煮込んだもの (2014-07-14 20:51)
 ガソリン高騰中です (2014-06-28 22:45)
 開いた口に牡丹餅! (2014-03-24 14:20)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。